FC

これからのカジノバー需要について

日本でもカジノ法案が成立し、2029年頃には本格的なカジノが開業される予定です。
カジノに関する、人気ユーチューバーの動画再生回数も上昇しており、メディアでもカジノが取り上げられる回数が増えております。
今後、本格的なカジノ施設が開業されれば以下のような事が起こると予想されます。
メディアSNSでカジノの話題が
取り上げられる機会が増加する。
アミューズメントとしてのカジノゲームが
できる施設が身近な存在になる。
カジノディーラーの需要が高まることで、
養成施設が活況になる。
今日でも、海外のカジノに行く前のオフトレとしてBLOWで腕を磨く人々がコミュニティを形成し、切磋琢磨しておられます。
今後国内にカジノが開業されれば、アミューズメントカジノを利用するお客様はさらに増加すると考えられます。

データで見るカジノバー需要

ギャンブル市場規模

娯楽業市場規模
ギャンブルの市場規模は、22兆円超

市場の規模が一番大きいのはパチンコホールで、全体の半分以上

海外カジノ市場

海外カジノ市場
カジノ施設は約130の国や地域にあり、市場規模は約10兆円超
⇒主要地域は米国ネバダ州(ラスベガス)、シンガポール、マカオ
 
シンガポールは2010年にIR施設開業、7年で売上5,483億円に
 
世界カジノ市場は、今後年間5.57%で成長すると予測されている

競技としてのポーカー

競技としてのポーカー
日本でのポーカー人口は、現在約100万人
⇒インターネットやスマホの普及により、若いプレイヤーが増加
⇒昨今のコロナ禍の影響もありさらに加速
 
全国大会 Japan Open Poker Tour が2021年GWに開催
⇒開催期間6日間で、延べ6,000人が参加

若年層に広がるポーカー

若年層に広がるポーカー
大学生の中でもポーカー人気が広がっている
 
東京大学ポーカー同好会は、約180名在籍
 
東京工業大学ポーカーサークルTitechPokerは、200名以上在籍
 
慶應大学ポーカーサークルKKは、昨年11月創立し、50人以上在籍
⇒高学歴な学生を中心に人気が高い

日本でのカジノ開業

日本では、現在カジノ営業は行われていません。
2016年12月に「統合型リゾート(IR) 整備推進法案」可決
⇒IR法案が可決され、徐々にカジノへの関心が高まっている

IR建設有力候補地:東京 / 大阪 / 長崎

※IR建設予定地は2022年以降に決定
 

国内カジノ消費額の推計

国内カジノ消費額の推計
入場料6,000円と仮定(客単価ではない)東京圏の消費額は3,934億円
⇒そのうち国内客が1,800億円で全体の45%を占めると推計される

国内カジノ入込客数の推計

国内カジノ入込客数の推計
年間の入込客数は、東京圏で約603万人
⇒そのうち、国内客は約388万人で64%を占めると推計される
潜在客は多数存在、アミューズメントカジノへの集客も見込める

BLOWグループの相関図

BLOWグループFCの強み

  1. 複数のゲームが楽しめるカジノバーを運営
    現在、日本にある店舗の約90%がポーカー専用のポーカーバーですが、カジノ開業が正式に認められれば、ブラックジャック・バカラ・ルーレットなど複数のゲームが楽しめるカジノバーが今後延びてくる見込みがあり、BLOWではカジノバーの開業を推進しています。
  2. 新規店舗の立ち上げからコンサルまでをサポート
    店舗立ち上げからディーラーの育成、カジノ用品販売まで全てを当社で一貫しているため知識・経験が豊富です。開業する前のプランニングや立地の診断から店舗のディレクション、そしてディーラーとなるスタッフ募集と教育、と開店準備は当然のことながら、開店後も経験豊富なアドバイザーがしっかりとサポートを継続いたします。
  3. 認知度が高く、ネームバリューの集客が可能
    既存店が多くあるため、カジノバーとしての認知度が高くBLOWのリピーター客がすでに存在している状態です。認知度の高さにより来店されるお客様も安心して利用できる他、カジノディーラーやバースタッフも安心して働けるため、応募総数も増える見込みが高いです。
  4. オリジナルのカジノテーブルやカジノ備品などの提供有
    カジノテーブルはBLOWが手掛けたオリジナルです。一般的なカジノテーブルは1テーブルにつき1つのゲームしか出来ないのに対し、BLOWのカジノテーブルは1つのテーブルに2つのゲームを楽しむことが可能です。また、オリジナルのチップやトランプ等の備品も提供するなど、グループ店ならではのお店作りに貢献いたします。
  5. ディーラー教育の豊富な実績あり
    30年の歴史を持ち、その間多くのカジノディーラーを育ててきた実績があるため、教育のノウハウが豊富です。さらにディーラースクールの併設や専用のディーラー専用の求人サイトも運営している事により、圧倒的なリソースを確保しております。
  6. グループ店のビッグトーナメントを開催!
    グループ店の強みを活かした大型トーナメント”BLOWカップ”やプロポーカープレイヤーを目指す”PPA(プロポーカー選手権)”等広域店舗数を活かしたイベントをご提案しております。
  7. WEBやSNSを使った広報活動もサポート!
    グループ店として既にHPやSNSなどの整備や広報活動が行われ続けているので、新規参入時に最初から広告にコストを大きく割かなくても告知や情報発信を開始する事が出来ます。お店独自にホームページやSNS運用を行っていただくことも可能です。複数店舗があることにより広告規模が上がります。
  8. 違法性0
    風営法を守り営業することは当たり前かと思いますが、意外にもグレーな営業を行っている店舗も実在しているため、グループ店選びは慎重に行っていただく必要があります。BLOWはコンプライアンスを遵守しているので、違法営業は一切ありません。

BLOWの料金システムと他店との比較

BLOWではチップ引出し料やドリンク料を無くし、お客様に少ないお金で楽しめる時間を提供しており、他のカジノバーとは全く違う!! というお声と共に、高いリピートを頂いております。

必要な初期投資

  • FC 加盟金

  • FC 加盟保証金

  • 内外装・看板費

  • カジノ備品

  • 備品・開業費

  • 物件取得費

  • 許可申請

  • バイト募集費

  • 合計

BLOW北新地の一ヶ月の平均収支

  • 純売上

  • 仕入れ

  • 人件費

  • 家賃

  • 雑費

  • 光熱費

  • 広告宣伝費

  • 純利益

FC契約のロイヤリティについて

売上350万円以下⇒月額18万円

売上350万円以下⇒月額18万+350万円越えた売上の10%

FC契約店のロイヤリティ実例

売上450万円以上の店舗の場合
450万-350万円=100万×10%  10万円+18万円= ロイヤリティ28万円

ご契約から開店まで

物件選定期間はご希望エリアなどによりそれぞれ異なります。工事開始からオープンまで 約4ヵ月程の期間を要します。
  1. ご面談
    ご面談
    まずはお会いしましょう! 開店にあたりご希望のエリアやご相談等伺います。
  2. 物件選定
    物件選定
    全国16店舗以上を手掛けてきた実績を踏まえて、最適な物件を一緒にお探しいたします。
  3. 物件契約準備
    物件契約準備
    物件ご契約前に、風営法の申請許可が下りるかを確認いただく必要があります。 ※地域の行政書士に要請、警察へ風営法が取れる地域か確認をお願いします。
  4. 内装工事準備
    内装工事準備
    内装準備に2ヵ月ほどかかります。 ※平面図製作や内装設備の選定等
  5. 内装工事開始
    内装工事開始
    内装工事におよそ1~2ヵ月程度の期間を要します。
  6. 食品衛生許可申請
    食品衛生許可申請
    食品衛生許可申請→飲食店許可後に風営法申請のお手続きをいただきます。 ※風営法申請後に許可が降りるまで55営業日(土日祝を除く55日)かかります。
  7. 完工・備品搬入
    完工・備品搬入
    内装工事完了後にカジノテーブルや備品等の搬入を行います。
  8. 風営申請・検査
    風営申請・検査
    風営申請を出してから2週間後に検査となります。 その際、店内の備品を全て揃えておく必要があります。
  9. 人材募集/研修
    人材募集/研修
    店舗オープン1ヵ月半前に人材募集をスタートし、1ヵ月前には店舗内にて研修を行います。
  10. 新店舗オープン
    新店舗オープン
    オープン後のWEB広告やSNS運用など店舗運営に関するアドバイス等を引き続き行います。

よくあるご質問

  • Q.オープニングコストは?

  • Q.ランニングコストは?

  • Q.客単価は?

  • Q.本部からのバックアップについて

開店実績と内装事例

店舗数の少ない今が参入のチャンス!有力候補地が今なら空いています!
  • 2017年

  • 2020年

  • 2021年

  • 2022年

  • BLOW 北新地店
    BLOW 北新地店
  • BLOW 木屋町店
    BLOW 木屋町店
  • BLOW三宮店
    BLOW三宮店
  • BLOW渋谷店
    BLOW渋谷店

BLOWオリジナルのテーブルや備品事例

TOP